リンクルノーヴァス

リンクルノーヴァスのお試しはコチラから!

リンクルノーヴァスお試し

リンクル ノーヴァス(Wrinkle Novas)のお試しが、初回限定で980円(税込)で購入できます。

 

通常価格だと4,950円ですから、3,970円もお得に購入できます。また全国どこでも送料無料、毎月20〜35%以上の特別割引、プレゼント、特別抽選会、クオカード進呈、すまいるらいふ進呈などの特典も付きます。この機会にリンクルノーヴァスをお試しされたい方は、下記のリンクよりキャンペーンページにお進み下さい。

 

リンクルノーヴァスのキャンペーンページに移動!

 

 

リンクル ノーヴァスの特徴

 

リンクル ノーヴァスは、乾燥による小ジワを目立たなくするリペアクリームです。

 

リンクルノーヴァスの一番の特徴は、抗シワ効能評価試験済みの化粧品であるという点です。抗シワ効能評価試験というのは、化粧品機能評価法ガイドラインに基いて、第三者機関において実施されます。つまり第三者の試験で、乾燥による小ジワを目立たなくする効果が、実証されている化粧品ということになります。

 

乾燥による小ジワ対策用のコスメは、他にもいろいろな商品が販売されています。しかし値段も効果も、ピンからキリまであって、どれを選べばいいのか難しいのではないでしょうか。そんな時に第三者機関において行われた、抗シワ効能評価試験の結果は、ある程度の品質の目安になります。

 

 

リンクルノーヴァスのデメリット

 

リンクルノーヴァスのデメリットには、以下の2つがあります。

・効果には個人差がある。
・肌に合わないこともある。

 

効果には個人差がある

リンクルノーヴァスは抗シワ効能評価試験が行われているとはいえ、やはり効果には個人差があります。

 

最終的にどの程度乾燥小じわが目立たなくなるかは、使ってみないと分かりません。同じ乾燥小じわでも、人によってシワの数や深さ、肌質なども違ってきます。ですから人によっては、思ったほど効果が感jられないということも、あるかもしれません。

 

例えば同じ様に、抗シワ効能評価試験実施済みのコスメでも、やはり一定数は効果を感じられないという人が出てきます。リンクルノーヴァスに関してもこの辺は同じで、効果が実感できない方も、何人かは出てくるでしょう。

 

 

肌に合わないこともある

リンクルノーヴァスに限らず、直接肌に付けるものに関しては、肌に合わないということもありえます。

 

これに関しても肌の強さなど個人差があるので、使ってみないと分からない部分があります。リンクル ノーヴァスは主に植物由来の成分が使われているので、それほど肌に刺激をあたえるようなことは、心配しなくていいかもしれません。一応全成分を下記に記載しておきますので、ご自身でチェックしてみて下さい。

 

リンクルノーヴァスの全成分
水、グリセリン、トリ(カプリル酸/カプリン酸/ミリスチン酸/ステアリン酸)グリセリル、プロパンジオール、トリエチルヘキサノイン、ベヘニルアルコール、テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル、ポリソルベート60、ステアリン酸ソルビタン、メドウフォーム油、カンゾウ根エキス、ムラサキバレンギクエキス、オニイチゴ根エキス、アロエベラ葉エキス、ユズ果実エキス、ゲットウ葉エキス、グリチルリチン酸2K、ヒアルロン酸Na、ジメチコン、グリコシルトレハロース、グリセリルグルコシド、ラウロイルグルタミン酸ジ(オクチルドデシル/フィトステリル/べヘニル)、カルボマー、加水分解水添デンプン、ヒドロキシエチルセルロース、BG、水酸化Na、トコフェロール、EDTA-2Na、エタノール、フェノキシエタノール

 

リンクルノーヴァスを使う前に敏感肌など肌の弱い方は、パッチテストをしたほうがいいでしょう。

 

 

このようなリンクルノーヴァスのデメリットを考慮しても、初回限定980円で始められるキャンペーンのほうが、リスクは少ないのではないでしょうか。興味のある方は、キャンペーンページで詳細を確認して下さい。

 

リンクルノーヴァス初回限定980円購入の詳細!

 

 

リンクルノーヴァスの口コミ

 

リンクルノーヴァスを実際にお試しされた方の口コミを、いくつかご紹介します。

 

女性(56歳) 今までいろいろな物を試してきましたが・・・

 

この年になると肌が乾燥して、またシワが増えてしまうのではないかと、不安になります。特に目尻や口周りは、乾燥しやすいですから。今までいろいろな物を試してきましたが、私にはリンクルノーヴァスが一番です。前日の夜に洗顔して美容液をつけてから、リンクルノーヴァスをつけて寝ます。次の日起きて鏡を見ると、全然表情が違っています。

 

女性(44歳) しっとり潤う感じが一日中続く!

 

元々乾燥肌なのですが、年々乾燥がひどくなり、シワになるのも嫌だと思っていました。30代後半から急に乾燥もひどくなり、小じわも気になりだしました。でもリンクルノーヴァスを使うと、しっとり潤う感じが一日中続きます。目尻のシワやほうれい線だけでなく、首や手にも使っていますが、とても調子がいいです。

※個人の感想であり、効果には個人差があります。

 

 

リンクルノーヴァスの使い方

 

リンクルノーヴァスの使い方は、朝晩のスキンケアの仕上げに塗るだけです。

 

まずクレンジングや洗顔で、顔のメイクや汚れをキレイに落とします。その後化粧水や乳液など、普段の保湿ケアを行います。そして最後に、リンクルノーヴァスを使います。

 

目尻や口元など乾燥小じわの気になる部分に、リンクルノーヴァスを塗ります。量は真珠1個分程度で、下から上、内から外に、リンクルノーヴァスをよく馴染ませて下さい。

 

乾燥小じわだけでなく、肌にハリや潤いを与えたい場所にも、リンクルノーヴァスを塗って下さい。また顔以外に、首やデコルテ、手の甲など気になる部分にも、リンクルノーヴァスをお使いいただけます。

 

 

リンクルノーヴァスの主な成分とその働き

 

リンクルノーヴァスの主な成分には、オニイチゴ根、アロエベラ、ユズ、ゲットウ葉、ムラサキバレンギク、カンゾウといた6種類の植物エキスが配合されています。そして、ヒアルロン酸Na、グリセリルグルコシド、グリコシルトレハロース、プロパンジオールの肌に潤いを与える4大成分が含まれています。それぞれの成分と働きについて、解説していきます。

 

オニイチゴ根

オニイチゴ根エキスは、肌に潤いを与える成分です。別名ヒマラヤンラズベリーエキスとも、言います。オニイチゴ根エキスには、ポリフェノールの一種であるタンニンや糖を含んでいます。肌をひきしめたり、潤い効果が期待できます。

 

 

アロエベラ

アロエベラはアロエ属の多肉植物で、多彩な有用成分を含んでいます。生薬として使われることもあり、肌をしっとり若々しく保つ効果が期待できます。

 

 

ユズ

ユズは美肌にいい果実として、ゆず湯や化粧水などに使われています。日本でも冬至には、ゆず湯に入る風習があります。肌のコラーゲンの生成や、ヒアルロン酸のサポートの働きが期待できます。

 

 

ゲットウ葉

ゲットウ葉は消臭や殺菌、防虫効果があり、沖縄では防虫剤として使われています。またハーブやお茶としても使われており、ストレスを和らげる効果も期待できます。

 

 

ムラサキバレンギク

ムラサキバレンギクはアメリカでは薬草としても使われており、鎮痛作用があります。年齢肌を健やかな状態へ、導く効果が期待できます。

 

 

カンゾウ

カンゾウはマメ科の多年草で、漢方では鎮痛、鎮痙、解毒、鎮咳などに使われています。気になるコンディションを整える効果が、期待できます。

 

 

ヒアルロン酸Na

ヒアルロン酸は元々人間の肌にある成分で、その保水力で肌の潤いを保っています。ヒアルロン酸は加齢と共に減少して、肌は乾燥しやすくなります。ヒアルロン酸Naは、ヒアルロン酸を水酸化ナトリウムで中和したもので、抜群の保水力を誇ります。

 

 

グリセリルグルコシド

グリセリルグルコシドは、日本酒由来の希少な保湿成分です。コラーゲンの固化を防いだり、肌のハリ・滑らかさをサポートする効果が期待できます。

 

 

グリコシルトレハロース

トウモロコシデンプン由来の成分で、多糖体の一種です。潤いを長時間保つ効果が、期待できます。

 

 

プロパンジオール

プロパンジオールはトウモロコシデンプンなどの植物性の糖を発酵させて作られる成分で、ノンケミカルの化粧品によく使わる成分です。肌に刺激が少ないのが、特徴です。

 

 

リンクル ノーヴァス